スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

エアコンの電気代を節約する

梅雨も明けて暑い季節がやってきました!

夏といえば、エアコンですよね(笑)

私も「扇風機だけでは、さすがに限界だ!!」な~んて
一度エアコンを使い始めると、夏が終わるまでは使い続けてしまいます…

電気代を気にしながらも、快適さに負けてしまっているわけです。

しかし、最近では省エネのエアコンなんかも増えてきておりますし、
『省エネ』と表記が無くても、10年も前のエアコンよりは
全体的に省エネになっているのは確かです。

ただ、いくら「省エネ」になったとは言え
電気代を1円でも安く抑えたいのは当然のことです。

では、どのようにして電気代を抑えていけばよいのでしょうか??

なんだかんだ言っても、やっぱり電気代のかかるエアコンですが
エアコンの温度を1度上げると10%の省エネ効果があると言われています。
その10%が果たしていくらの節約につながるのか?

正直、使用環境によって電気代は大きく変わってしまうものなのですが
とりあえずは、エアコンのカタログをもとに計算してみます。

10畳用(2.8kW)のスタンダードタイプのエアコンで
パナソニックのCS-F280Cをモデルに検証します。

①冷房時の期間消費電力:237kWh
           (6/2~9/21の期間中、27℃で1日18時間運転した場合)

 これをもとに、1時間当たりの消費電力量を計算すると
          237kWh÷112(日)÷18(時間)=約0.118kw

 これを電気代で計算すると(1kWhあたり22円で計算)
          0.118kw×22円=約2.596円

  エアコンの設定温度を27℃で1日8時間運転すると約20.8円となります。
 1℃設定温度を上げることで約10%の省エネになるわけですから
 設定温度を28℃にすると約18.7円になり、
 1日で約2.1円、1か月で約63円の節約になります。

 1か月でたったの63円の節約にしかならないの?と思うかもしれません。

 ただここで、気をつけなければならないのが、
 「期間消費電力をもとに計算した」ということです。
 1日18時間の運転は6:00~24:00で算出されたものですので
 朝や晩の比較的涼しい時間帯を含めた算出基準となっているため
 実際に利用する日中や夕方の暑い時間だけで計算すれば
 1日当たりの電気代はもう少し高くなります。
 つまり、約10%の省エネから算出される電気代の節約金額も
 増えるということになります。

②冷房時の消費電力:615W(0.615kW)
 これをもとに、1時間当たりの電気代を計算すると
          0.615(kWh)×22(円)=約13.53円
 
 1日8時間運転した場合は、1日当たり約108.24円となり
 1℃設定温度を上げると約10.824円の節約となります。
 1か月で計算すれば、約324.72円の節約になります。

 こちらでは、冷房運転をする際にかかる消費電力をもとに計算しています。
 最近のエアコンは、インバーターが搭載されておりますので
 設定温度付近になると、運転を緩めたり強めたりなど
 微妙な運転が可能となっているため、
 実際には615Wでずっと運転する訳ではないので、もう少し安いはずです。

つまり、エアコンの設定温度を27℃で運転した場合の電気代節約の目安は
①と②の中間ぐらいだと思って頂ければよいかと思います。

エアコンを運転を始めた直後の電気代の目安は②に近くなり
運転が安定してくると①の目安に近づいてきます。
また、1日8時間をつけっぱなしにした場合は、①の目安に近くなり
短時間の運転を何度かされて合計8時間使用される方は
②の目安に近くなるということです。

いやいや、うちはもっと電気代がかかってるよ!
とおっしゃる方もいらっしゃると思います。

その方は、フィルターのお掃除を定期的にされていますか?
カタログをもとに算出される電気代の目安は
2週間に1度フィルター掃除をすることが前提ですので
まずは、『定期的なフィルター掃除をする』これも立派な節約術なのです。

また、今回は、あくまで設定温度を27℃にしている場合に
1℃設定温度を上げた時の例ですので
設定温度をもっと低い温度で設定している方には、
もう少し効果があるかも知れませんね。

1℃とは言わず、2℃でも設定温度を上げて節約していきましょう!

ちなみに、電気屋さんのエアコン売り場で見かける
『年間の電気代の目安』は①の基準で計算されています。
 


ご自宅で電気代を調べたい方は、こんなのもありますよ↓

■ecowatt(エコワット) 電気代・CO2排出量が一目で分かる自動測定器 デジタル表示 省エネ EW-3 (Lauda)■
本製品をコンセントに差込み家電製品をつなぐと、電気料金・電力量・通電時間・CO2排出量の目安値が表示。ご家庭でどなたにでも簡単につかえる電力量表示器です。
2,940円

スポンサーサイト
[ 2010/07/21 04:16 ] エアコン | TB(0) | CM(0)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。