スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サーキュレーターでエコライフ

近年、電気屋さんやホームセンター、雑貨屋さんなどで
サーキュレーターを見かける事が増えてきました。

そのフォルムは扇風機ともよく似ていますが
実はサーキュレーターの本来の使用目的は扇風機とは全く違います。
室内の空気を撹拌させたり、風通しの悪いところへ風を送ったり
家の中の空気をうまく循環させたりするもので
人体に向けて使用するものではないのです。

サーキュレーターの送り出す風は、扇風機と違い
遠くまで届くような直進性があり、風も強いのが特徴です。

エアコンを使用して、室内全体を冷やそうとしても
冷気は室内の下のほうに溜まり、上のほうはなまぬるかったりします。
このような時に、サーキュレーターを使って室内の空気を撹拌し
室内の温度の均一化するように用います。
室内温度の均一に保つことで、エアコンの効率が良くなり
電気代の節約に効果は十分期待できます。

エアコンとサーキュレーターを併用して使うとなると
電気代がかかるようにも思えますが、
実際にはかなりの節約につながります。

今回は、電気屋さんだけでなくホームセンターなどでもよく見かける
Honeywell の HT-800をモデルに電気代を計算してみます。
こちらの商品です↓

こちらの商品は、3段階の風量調節が可能で
消費電力は、18W・23W・32W(60Hz)となっています。

風量を真ん中の23Wで運転した場合
1時間当たりの電気代は  0.023(kW)×22(円)=約0.506円
1日に8時間使用すると   0.506(円)×8(時間)=約4.048円

1か月使用しても約120円な訳ですから、何とも経済的!!

エアコンの設定温度を1~2℃上げて、
サーキュレーターを併用すれば、より効果的ですね。

ちなみに、最近では『サーキュレーター』という名前が
世間でも浸透してきているせいか、
扇風機なのかサーキュレーターなのか?
どっちともとれる商品が増えてきています(笑)
しかし、扇風機であってもサーキュレーターの代用として
十分に仕事はしてくれます。
また、最近はおしゃれな商品もたくさんありますので
好みに合ったものをお買い求めされてはいかがでしょうか。


スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。